MENU

おまとめローンは毎月の返済額が重要

無理のない、おまとめローンと設定するためには、無理のない毎月の返済額を設定することが何よりも重要です。なぜなら、せっかくおまとめローンという有利な借り換えで借金を一本化することができても、無理のある返済額を設定してしまえば、返済ができなくなり、逆に信用情報を汚してしまうことになるからです。

 

返済額を設定するときは、少しでも早く完済したい、できるだけ返済期間を短くしたいと誰でも思ってしまうので、希望的観測で返済額を高めに設定してしまうことがあるのです。それが無謀なのです。ちゃんと働いていれば毎月のお給料はリストラや倒産しない限り、安定的に振り込まれますが、その給料の大半を返済にまわすことなどできないのです。

 

食費、家賃、光熱費など生きていくために絶対に必要なお金を差し引かなければならないのです。結婚していて子供がいるなら教育費や将来に向けた貯金も必要になるので、尚更、給料をすべて返済に充てることなどできなくなるのです。

 

それらのことも考えた上で、おまとめローンの返済にまわせる現実的な毎月の返済額も何度もシミュレーションして割り出してみると良いでしょう。自分ではどうしても分からない場合は専門家に相談してみるのも1つの手です。

おまとめローンに適する借り入れはどこか

真剣に借り入れを1社にまとめておまとめ一本化ローンを考えているなら、限度額に応じた金利の上限に注目してみましょう。銀行なら限度額に応じて金利が下がりますので、おまとめ予定金額で見てみれば効果的な一本化が出来るでしょう。
オリックスおまとめ